九国高等学院|飯塚市、田川市、直方市、宮若市、田川郡、鞍手郡の通信制技能連携校

福岡県教育委員会指定施設 九国高等学院
お問い合わせ/資料請求 TEL:0948-29-3599
よくある質問について
九国高等学院へ寄せられるよくある質問とその回答を掲載しています。
下記に含まれない質問に関しては、お電話・またはメールにてお気軽にご相談ください。
よくある質問
Q.九国高等学院の入学資格は、試験は?
九国高等学院は、中学校を卒業していれば誰でも入学できます。入学試験は面接試験のみです。
Q.「単位制」と「学年割」は、どのような違いがあるのですか?
単位制は、学年による教育課程の区分を設けない無学年制で、累積して3年以上の在籍期間と74単位以上の修得単位数で卒業が認定されます。
学年制のように「1年次の科目を落としたから、2年に進級できなくて留年する」ということがありません。
Q.単位とは何ですか?
単位とは、学習する量を示すモノサシのようなものです。全日制の場合、1単位とは定められた学習内容を1週間に1時間(1単位時間50分)、年間35時間かけて学習する内容です。
しかし、単位制の場合は、授業時数によって単位計算をすることはできません。レポート提出回数とスクーリングの出席時間が決められています。
例えば国語総合が「4単位」の場合、レポートが年間12回(3回×4単位)の提出とスクーリングは4回の出席が必要となります。
Q.外国の高校に在籍していた場合の、単位や在籍期間はどうなりますか?
外国の高校での単位や在籍期間は、本校が認める学校であれば修得単位や期間は認められます。
Q.転入学と編入学はどう違うのですか?
一度高校を中退した人が、修得した単位を活かして別の高校に入学し直すのが「編入学」、中退せずに別の高校に転校するのが「転入学」です。
但し、高1で中退した場合は修得単位がないので編入ではなく「再受験」となります。
Q.通信制高校でいう「単位の振替」とは何?
現在、在学している学校以外の所で学習成果を単位として認めようというものです。
1.高等学校卒業認定試験の合格科目を、それに相当する教科・科目の単位とみなす。
2.職業に関する教科・科目に関連する仕事についている場合、その仕事で身につけた技能や知識を単位とみなす。
3.定時制高校と併修し、単位を修得する。
4.ワープロ検定や簿記・英検などの試験に合格した場合、それと関係のある教科・科目の単位とみなす。
Q.高認試験を受けたいのですが、苦手科目だけを通信で受けることができますか?
可能です。その場合は科目履修生として当該科目を履修し単位を修得すれば受験科目が免除されます。
九国高等学院写真館
九国高等学院モバイルサイト
通信制技能連携校
九国高等学院

〒820-0005
飯塚市新飯塚4-17コンパルハイツ2F
地図はこちら>>
TEL:0948-29-3599
FAX:0948-29-3499
九国高等学院facebookページ